amilog amigophoto.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ぼちぼち生きてます


by amigo215
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


jardin du I'llony Lesson


再びアイロニーのパリクラスへ。
今回はキャサリンと一緒です!(でも日本人)

d0174131_21593861.jpg

(先月の)テーマは新緑のグランブーケ!
大量の花材にひるみつつ、先生のデモを見ていましたが大きい!大きすぎる!!!!

「ブーケ作るの初めての人いますか?」
と先生が最初に聞いたのは多分関西人特有のボケだったに違いありません。

d0174131_21594788.jpg

今年は真面目に更新しますっとか言って全然更新していませんが
少しずつ社会復帰していく予定です!!!秋くらいから!!!(遅い)
[PR]
by amigo215 | 2015-05-19 22:19 | flower

Swin'Co-urt Bouquet Lesson


またまたお邪魔してきましたSwincoちゃんのSwin'Co-urt

久々にみんな揃ったので楽しすぎて時間があっという間!
写真撮影してくれるSwincoちゃんにあーでもないこーでもないといちゃもんつける
毒舌生徒3人組なのですが菩薩の心で接してくれるSwincoちゃんに合掌。

d0174131_1705983.jpg


お花はまたまた素敵なパリスタイル♪
おしゃべりに夢中で下手すぎたのでおうちで組み直しました。
緑を見ると心がほっこりします。

というわけでまた楽しみにしてまーす!
[PR]
by amigo215 | 2015-05-17 17:17 | flower

Interior Chabako Lesson


もう何年も前から作りたいと思っていたインテリア茶箱。
たまに検索して調べていたのですが
こここっこれはっ!と心ときめくお教室を見つけ早速お伺いしてきました。
えーと・・・確か茶箱トーキングに参加したのが2月・・・(UP遅い)

d0174131_18125189.jpg

1日で製作というお教室が多い中Chez Mikiさんでは事前に茶箱トーキングという相談会があるので
じっくり練りに練ったお茶箱を作ることが出来ます!!
決めてからも練りに練りすぎてしつこくメールしてしまいましたが
「お茶箱のことをたくさん考えてくださって嬉しいです」
とお返事くださった阪本先生はまるで女神のよう!

生地はお教室に置いてあった先生が作られたお茶箱の赤い珊瑚柄の色違い。
見た瞬間もうそのお茶箱しか目に入りませんでした!
サイズは初回でもOKなスツールに。

インテリア茶箱製作経験者の友達から
「まるで大工仕事」「畳を縫う感じ」と謎のアドバイスをもらい(なんとなく後から意味を理解)
いざお茶箱レッスンへ!!

作業はとにかく大変でした!緊張と何かで手汗が!!!
それと(体は大きいのに)非力すぎる自分にびっくり!!
しかしラッキーなことにたまたまマンツーマンだったので先生に甘えまくり
自分で作ったとは思えないくらいの(というかすごい手伝ってもらって)すばらしいお茶箱が完成です!
生地のカットや柄合わせなど細かいことはすべて先生が行ってくださるので
初めてでもびっくりするくらい完成度の高いものが出来ました!
(大事なことなので2回言いますがたくさん先生に手伝ってもらいました)

脚はChez Mikiさんの特注品で
職人さんが1つ1つ手作りしてくださっています。

茶箱に巻いてあるロープはお茶箱アドバイザーの吉川先生が何本か候補を探してきてくださり
3人で相談してこちらのキラキラしたものにしました!もうぴったり過ぎ!!

ちなみに上に乗せているクッションは
お教室でも同じように共布で作られたものが飾られているを見て
残った布で真似して作ってみました。
こちらも質問したら詳しくアドバイスくださり至れり尽くせり。

こんな素敵なお茶箱が作れて
Chez Mikiの先生お二人には感謝の気持ちでいっぱいです。
阪本先生、吉川先生本当にありがとうございました♪

お茶箱レッスンにご興味ある方はぜひお教室のブログを見てみてください。
脚製作の秘話?もあります!!
[PR]
by amigo215 | 2015-05-17 16:10 | その他